アフィリエイトって何?稼げる仕組みや平均月収を調査してみた

ブログの閲覧数や広告の掲載によって稼ぐ方法、それがアフィリエイトです。
モデルやタレントのブログが良い例。よく読まれるブログほど利益も大きくなります。

では、知名度の低い一般人が稼ぐことは難しいのでしょうか?
そもそもアフィリエイトは一体どのような仕組みで成り立っているのでしょうか?

「興味はあるけど…」という人もきっと多いはず!
そのため今回はアフィリエイトに関する基本情報をわかりやすくまとめました♪

【超基本!】アフィリエイトとは

ブログを書く女性の手元
芸能人のブログなどでよく見かける広告。好きなタレントが紹介している美容グッズなどは、つい気になってクリックしてしまいませんか?
実はその1クリックが収入に繋がっています。

アフィリエイトを簡単に説明すると、商品やサービスを紹介する仲介業のようなものです。
ブログに載せた広告がクリックされたり、商品の購入に繋がったりすると、紹介料として報酬が発生します。

プロのアフィリエイターとして活躍している人も居ますが、副業としてブログを書いている人も増加中!
難しそうに感じるかもしれませんが、仕組みさえ理解していれば誰でも始められるのがアフィリエイトの魅力です。

報酬が発生するまでの流れ

アフィリエイトを始める上で知っておきたいのが、広告主ASP、そしてユーザー(消費者)との関係性。
アフィリエイト報酬の仕組み
広告主は商品やサービスの提供元です。
商材を売るため、ASPに広告費を支払っています。

ASPはアフィリエイト提携企業のことで、広告主とアフィリエイターを仲介する立場です。
アフィリエイターはASPに登録することで記事に広告を載せられます。

そしてユーザーはあなたの記事を読んでくれる人のこと
ユーザーに広告をクリック・商品を購入してもらえれば、ASPから成果報酬が支払われます。

ASPを通さず広告主と直接契約することも可能ではありますが、実績がないうちは避けた方がいいでしょう。
アフィリエイトを始めるならASPに登録するのが基本です。

広告の種類は色々!

上記でASPに触れましたが、扱われている広告のジャンルは豊富です。

「美容」や「ファッション」、「グルメ」などはブログ感覚で取り組みやすいジャンルで、女性アフィリエイターに人気があります。
興味があるジャンルの記事(サイト)を作成し、内容に合う広告を載せましょう。

ASPによって強いジャンルが分かれるため、登録前にいくつかのプロバイダを比較することをオススメします。

アフィリエイトの始め方について

アフィリエイトの始め方
自分が書いた記事が利益に繋がるアフィリエイト。
本業や家事の合間を利用して記事を書けるので、副業に最適です。

とは言えアフィリエイトの始め方を知らない人も多いでしょう。
どのようなサービスに登録すればいいのか、専門知識は必要なのか、最初のうちは何も分からないのが当たり前です。

アフィリエイト記事を書く方法は大きく分けて2通り。
無料ブログに登録するか、独自ドメインを取得してオリジナルサイトを作成するかです。

初期費用や難易度が異なるため、よく考えた上で選択しなければいけません。
それぞれのメリットやデメリットを比べてみましょう。

無料で登録できるブログは初心者向け

アメーバブログやSeesaa、FC2などのブログは芸能人も利用しています。
初期費用がかからず、初心者でも簡単に始められるのが特長です。

登録さえ完了すればすぐに記事を書き、公開できます。
専門知識もそれほど必要なく、日常生活を綴るブログとして活用している人も少なくありません。

自由度が低く書けるジャンルは限られる

無料ブログは簡単に始められるというメリットを持ちますが、利用規約によってアフィリエイト広告が制限されるケースがほとんど。
つまり書きたいジャンルを自由に選べるわけではないのです。

自動広告が表示されるため、自分で貼った広告の邪魔になってしまうことも。
そもそもアフィリエイト広告自体を禁止しているブログもあります。

無料ブログは「ダイエット」や「トレーニング」、「食事」など日常的な要素が強いジャンル向きです。

収益に繋がりにくい

知名度が高い芸能人・タレントであれば、1記事あたりの閲覧数もすぐに増えるでしょう。
しかし一般人だとそう簡単に閲覧数は稼げません

無料であるがゆえに登録者数もかなり多く、その中で注目を集めるのは正直とても難しいと言えます。

そして規約違反のペナルティとしてブログ自体を削除されてしまうリスクも。

ジャンルによってはとても便利な無料ブログですが、向き・不向きがはっきり分かれてしまうので、その点をよく考えて登録しましょう。

独自ドメインは自由度が高い!

ほとんどのアフィリエイターがオリジナルサイトで収益を得ています。
そのために必要なのは独自ドメインです。

ドメインとはインターネット上の住所のようなもの。
住所がなければ家(サイト)は作れませんよね。

無料ブログがアパートだとすれば、独自ドメインを取得したオリジナルサイトは持ち家です。
規約もほとんどなく、自分が書きたいジャンルの記事を自由に作成できます。

サイトのデザインなどもカスタマイズ可能なので、個性をしっかり表現したいという方に最適です。

ランニングコストがかかる

オリジナルサイトを作成するには初期費用、そしてランニングコストがかかります。
平均的な金額は以下の通りです。

項目 コスト
ドメイン取得 年額およそ1,200円
レンタルサーバー 月額およそ1,200円
ワードプレスのテンプレート 10,000円~(初期費用のみ)

ドメインはピンきりで、安いものなら100円以下で取得できます。
しかし1つのブログで多くの記事をUPし、ボリュームのあるサイトにしたいのであれば、平均価格のドメインを取得した方が良いでしょう。

レンタルサーバーとは、サイトの情報を預かってくれるサービスのこと。
自分でサーバーを運営するのはかなりコストがかかるため、月額でレンタルする人がほとんどです。

そしてワードプレスは記事を作成するためのツールで、テキストの装飾やサイトのデザインなどを簡単にカスタマイズできる優れもの!
無料テンプレートもありますが、有料テーマならhtmlなどの知識がなくても綺麗に整ったサイトを作れます。

どの項目もオリジナルサイトを運営する上では必要不可欠です。

SEOに関する知識が必要

自分が書いた記事を多くの人に読んでもらうには、検索結果の上位に表示させることが理想的です。
検索エンジンに引っかかるような記事(サイト)を作成することを、SEO対策と言います。

検索した人の利益に繋がる内容であることや、間違った情報が含まれていないことなど、あらゆる条件が揃わなければ良質なコンテンツだと認められません。
しかしSEOに関する知識は一朝一夕で身につくものではないでしょう。

未経験からアフィリエイトを始める人も多くなっていますが、経験を積みながらSEO対策を身につけることが重要です。

アフィリエイトの平均月収はどれくらい?

アフィリエイトによって得られる平均報酬は月3,000円程度だと言われています。
しかし報酬には個人差があるため、一概には言えません。

NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が2016年に実施したアンケート調査の結果がこちら。
アフィリエイトの平均月収
全体の約半数が月収5,000円未満であると回答しています。
100万円以上稼いでいる割合は約1割です。

2020年現在もアフィリエイターの数は増えており、競争率も高くなっていますが、高額報酬を得る人も多くなっています。

稼げるアフィリエイターになるには

平均報酬を見て「全然稼げない」と感じた人も居るでしょう。
半数以上が月5,000円にも達していないという結果には驚くかもしれません。

ただ、本格的に稼いでいるアフィリエイターであれば、月収100万円を超えることがザラにあります。
人気サイトを複数運営している人だって珍しくありません。

記事を量産すれば報酬が増えるのではなく、どれだけ良質な記事を書くかが鍵になります。
稼いでいるアフィリエイターの記事を参考にするなどして、より良いコンテンツを作り上げましょう。

大切なのは継続すること

ブログを始めたばかりの人がいきなり月収100万を目指すのは、はっきり言って無謀です。
アフィリエイトの流行りは年々移り変わりますし、どのような記事が評価されるのかを日々研究することも欠かせません。

稼げないからとすぐに辞めてしまう人も多いのですが、とりあえず半年から1年は記事の更新を続けましょう。
経験を積むうちにコツが掴めてきます。

ある程度の知識が備わっていれば理想のサイトを作るのは簡単。
そこからどのようにサイトを育てるのかが、アフィリエイトの肝となります。

アフィリエイトはコツコツ努力できる人にこそ向いている副業です。