自粛生活にこそチャトレがおすすめ!安全な自宅で稼ごう!

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続く今、女性に注目されているのが「チャットレディ」です!

・飲食業なので在宅ワークできない!仕事がない!
・自宅保育しながらリモートワークなんて無理…
・収入が減って給付金だけじゃ足りない

このような悩みを抱いている女性はきっと多いはず。
営業を停止する企業や商業施設が増え、不要不急の外出はせずに自宅で過ごす時間も多くなっているでしょう。

チャットレディは自宅に居ながら働ける副業です。
自粛生活で少しでも収入を得たいなら、高単価の在宅ワークを始めましょう!

おすすめ求人サイトに注目!

チャットレディ(通称チャトレ)は未経験の女性でも手軽に始められます。
会員を募集しているサイトは多く、どれに登録しようか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこでオススメのサイトを3つご紹介します。
どれも老舗サイトなので運営実績があり、サポート体制も万全!◎
複数に登録するのもOKです♪

  • ガールズチャット
    5.0

    ガールズチャット3

    オリジナルゲームやゲリライベントなど、楽しみが盛りだくさんのてガールズチャット。
    初心者向けの稼ぎ方マニュアルが用意されているため、初めてチャットレディに挑戦する女性でも安心です♪
    音声通話の報酬が1分あたり55円~と高単価なのも魅力的!

  • モコム
    4.4

    モコム1

    TV電話の報酬額はトップレベル♪
    モコムは男女共に会員数が多い老舗サイトです。
    メールやチャット以外にも「モコフリ」というフリマ機能があり、衣服を売ってお小遣いをGETできちゃいます★

  • クレア
    4.1

    クレアの求人

    シンプルな機能が魅力のクレア!
    20代向けのサイトですが、「グラン」という姉妹サイトは熟女・人妻向け。
    年齢設定に合わせて使い分けることで効率よく稼げますよ♪

【NEW】登録するならコチラもおすすめ

大手の老舗サイトへの登録はマストですが、サービスを開始して間もないエニィにも注目してみましょう。

新設サイトのメリットとして、
・ライバル(女性会員)が少ない
・顧客を増やしやすい

という点が挙げられます。

会員数を増やしつつある今のうちに登録すれば、男性からの注目度が上がり、老舗サイトより稼げるチャンスなのです!

エニィはガールズチャットを手掛けるブルージェイ株式会社がリリースした姉妹サイト。
サポート内容や報酬額はガールズチャットと同じなので、新設サイトではありますが安心して稼げますよ♪

エニィ
4.8

エニィバナー

2020年4月にリリースされたエニィは、業界屈指の登録者数を誇るガールズチャットの姉妹サイト!
なんと今なら会員登録で最大3,500円分のポイントが貰えます◎
初心者さんも現役さんも狙い目です☆

チャットレディで感染リスクを回避!

チャットレディの働き方は二通りあります。

一つは通勤型で、オフィスに出勤して個室でお仕事をするスタイルです。
働くためには面接が必要ですが、自由にシフトが組めるため出勤できる日にがっつり稼ぐことも可能!
ただし現在の混乱の中では通勤型チャットレディとして働くのが難しい状況です。

そこで注目したいのが、もう一つの働き方である在宅型チャットレディ
基本的に面接はありません。
サイトに会員登録すればすぐ働き始めることができ、必要なのは手持ちのスマホやタブレット、またはパソコンだけです。

在宅型であれば外出する必要はなく、自宅で安全に働けます。
ノルマなどは一切なく、自分のペースで稼げるのも在宅チャットレディの魅力です♪

出勤できないキャバ嬢・風俗嬢も稼げる

「密閉」「密集」「密接」3密を避けるよう注意喚起されている現在、高時給で知られるナイトワーク系のお仕事も大打撃を受けています。
出勤したくてもお客さんは少ない状態ですし、お店自体が休業してしまった場合はどうしようもありませんよね。

しかしスマホ副業であるチャットレディなら今が稼ぎ時!
アダルト・ノンアダルトどちらでも需要が高くなっています。

オンラインキャバクラのような感覚で働けますし、アダルトならより高単価。
短時間でしっかり稼げるため、休業中の収入源になり得るでしょう。

Wi-Fi環境は整えておこう

チャットレディはTV電話や音声電話機能を使うお仕事です。
現在は専用アプリの通話機能を利用する方法が一般的。
多くのサイトがアプリに対応していて、しかも無料で利用できます。

しかしスマホのキャリアや契約プランによっては通信費がかかる恐れも…。
月に利用できるデータ容量に余裕があっても、通話時間が長いと速度制限がかかる可能性があります。

もし在宅チャットレディを始めるなら、自宅のネット環境を整えておきましょう!
Wi-Fiが使用できれば便利です。

自粛期間中だからこそ稼ぐチャンス

働きたくても働けない状況が続く今、自宅で過ごす男性も多くなりました。
つまりチャットレディとの会話を求める男性が増え、なおかつログイン時間も長くなっていることが予想されます。

通常チャットレディは21時~翌2時までの時間帯が最も稼げるのですが、自粛生活を余儀なくされている現在なら、明るい時間帯であっても報酬が得られるチャンスなのです。

会員登録さえしていればメールレディとしても働けるため、お子さんが居る方でも問題なく働けます。

また、ほとんどのサイトが18歳以上(20歳以上)であれば登録可能です。
休校中でやることがない専門学生、短大生、大学生などにもおすすめなので、この機会にチャットレディを始めてみましょう。