クラウドソーシングって何?スマホやパソコンで稼げる副業が今アツい!

突然ですが、クラウドソーシングを知っていますか?
実は現在、新しい在宅ワークとして様々なシーンで需要を伸ばし、多くの注目を集めている働き方です。

在宅ワークにも色々な種類がありますが、クラウドソーシングは空き時間を上手く利用できる便利なツールでもあります。
従来の働き方にはなかった魅力がたくさん詰まっているのです!

さっそくクラウドソーシングについて解説していきます。

大注目の副業、クラウドソーシングとは

クラウドソーシング
クラウドソーシングとは、インターネット上で公開されている業務を自ら請け負い、報酬を得る働き方を指します。

そもそもクラウド(Crowd)とは群衆、ソーシング(Sourcing)は業務委託を表す言葉。
つまり不特定多数の人に業務委託をするという意味です。

誰もが利用できるインターネットを介することで、

企業側▶より優秀な人材を見つけられる
働き手▶好みの業務を自由に選択し、報酬が得られる

というメリットがあります。両者に好都合というわけです。

フリーランサー向けの業務はもちろん、主婦や学生でも取り組めるような内容の業務も多いため、在宅で稼ぎたい方にはぴったりでしょう。

始め方はとても簡単!

自分に合った業務を探して報酬を得るには、スマホやパソコンから専用のサービスに登録する必要があります。

有名どころで言えばクラウドワークスランサーズサグーワークスなど。
いずれも無料で登録可能です。

企業(クライアント)と働き手をマッチングするためのサービスで、面接などもありません。

クラウドソーシングはアウトソーシング(業務委託)とは異なり、業種や経験を問わずに仕事を請け負えます。
未経験の業務に挑戦でき、年齢や性別の壁がないのもメリットの1つです。

クラウドソーシングの働き方は様々

業種の選択肢が豊富
クラウドソーシングと一口に言っても、業種の幅はかなり広くなっています。

ソフトウェアやWEBシステムの開発といった難易度の高い業種は、本職や経験を活かしたいという人におすすめです。
報酬単価は高めで、フリーランサーに人気があります。

ブログ記事の作成やアンケートモニターデータ入力などは比較的簡単なお仕事なので、主婦や学生向けとなっています。
業種によっては高単価の案件も少なくありません。

実際にどのようなお仕事があるのか、人気の業種を平均的な報酬単価と併せてご紹介していきます。

【難易度:低】アンケートモニター

企業のアンケートに回答したり、商品やサービスのレビューをしたりするお仕事です。

特に多いのは商品のモニター
自分で商品を購入し、使用感を報告・レビューしたあとに報酬(商品購入代+成果報酬)が支払われます。
企業側が商品を送ってくれるケースもあります。

大手通販サイトへのレビューを任されることもあるのですが、これはヤラセとして規約違反になる恐れがあるため、そういった案件は避けるようにしましょう。

アンケート1回答:10~150円
商品モニター:1,000~5,000円(商品購入代金込み)

【難易度:低】データ入力

紙媒体の情報やリストをデータ化していくお仕事で、在宅ワークとして人気があります。
普段パソコンを触り慣れている(タイピングができる)人であれば誰でもできる内容です。

専門職ではないため報酬は低めですが、慣れれば1案件あたり数分で片付けられます。
多くの案件をこなすほど収入が増えるので、タイピングが早い人には最適です。

1案件あたり:100~300円

【難易度:低~中】記事作成・ライティング

趣味でブログを書いている人におすすめのライティング業務。
提示されたキーワードにそって記事を作成したり、ブログ風の記事を書いたりするお仕事です。

データ入力よりも拘束時間が長くなりがちですが、1文字につき報酬が発生する案件がほとんど
つまり文字数が多いほど報酬額は大きくなります。

ライティング専門のクラウドソーシングサイトもあり、様々なジャンルの記事に対応しているため、挑戦してみるといいでしょう。

1文字あたり:0.3円~1円
1記事あたり:300~3,000円
※文字単価・記事単価が経験によって変動するケースもあり

【難易度:中】デザイン

バナーやロゴ、イラストの作成など、デザイン関連の案件もたくさんあります。
プロのデザイナーはもちろん、趣味でイラストや画像編集を行っている人にもぴったりです。

作成物のサイズなどで報酬に差が出ることに加え、提出後に修正依頼がくる可能性もあり、1案件あたりにかかる時間は長くなりがちです。

ただし高単価の案件が多いのもデザインの魅力。
経験値を上げたいという場合にも良いステップになるでしょう。

1案件あたり:500~50,000円
※漫画作成などの場合は100,000円を超える案件もあり

【難易度:中~高】翻訳

外国語に精通していれば学生でも挑戦できるのが翻訳のお仕事です。

案件で特に多いのは英語や中国語、韓国語など。
飲食店のメニューの翻訳など比較的簡単なものから、書籍物の和訳まで、難易度が幅広いのが特徴です。

専門用語が多くプロでしか扱えない案件もあり、その場合は報酬額が跳ね上がります
翻訳家として活動している人にもおすすめです。

1案件あたり:5,000~5,000,000円

【難易度:高】プログラミング

クラウドソーシングの中でもプロ向きなのがプログラミング関連のお仕事です。
C言語などを使用し、WEBシステム・アプリの開発などを行います。

副業というよりも本業として取り組んでいる人の方が多いという特徴も。
他の業種に比べて報酬単価が高い分、拘束時間も長くなります。

1案件あたり:10,000~300,000円

まずは登録してみよう!

クラウドソーシングサイトは無料で利用できるため、自分に合う案件を探すためにもまずは登録してみるといいでしょう。

同じような案件であっても、サイトによって単価が異なるケースも珍しくありません。
複数のサイトに登録していればより良い案件を見つけられます

成果によっては企業側(クライアント)から指名を受ける可能性も
スキルアップを目指している人にこそクラウドソーシングはおすすめです。