コスプレが基本?イメクラの具体的なお仕事について紹介!

イメクラ(イメージクラブ)は風俗店の1つ。
ソープランドやヘルスに比べると知名度はやや低いものの、一部の男性からは絶大な人気を誇ります。

今回はそんなイメクラのお仕事内容について解説していきます。
他の風俗店との違いや性的サービスの内容、そして平均的なお給料なども詳しく紹介するので、興味がある方は必見です♪

まずはイメクラについて知ろう!

イメクラは1990年代から徐々に人気を高めてきた風俗店です。
ヘルスなどに比べると歴史は浅いイメクラですが、マニアックなプレイを楽しめるということで注目されるようになりました。

イメクラの売りは「男性の理想のシチュエーションでサービスを受けられる」という点。
これは他の風俗店にはない魅力でもあります。

例えば、

・電車の中で可愛い子に痴漢したい
・搭乗した飛行機のCAさんとイチャイチャしたい
・家庭教師とSMチックな絡みを楽しみたい

という希望が叶います。

店舗の個室はさまざまな装いになっていて、電車の車内風であったり、一般的な部屋のようであったりとバリエーションが豊富。
学校の教室やSM部屋のような個室を設けているイメクラも人気です。

現代ならではの需要も

イメクラは基本的にさまざまなコスプレをして接客します。
警察官、JK、看護師、スク水、巫女さんなどが人気です。

しかし2000年代に入ってからは漫画やアニメのコスプレも人気となっています。
一般的な風俗でもある程度のコスプレグッズで楽しめますが、二次元のキャラクターに扮して接客してもらえるイメクラは一部の男性から絶大な支持を得ているのです。

元々コスプレが好きな女性、またはいろいろなシチュエーションでのプレイに興味がある女性は、イメクラでのお仕事を楽しめるでしょう。

イメクラはどれくらい稼げる?報酬に注目!

イメクラの報酬
イメクラはマニアックなプレイが含まれるため、お給料は一般的な風俗店より若干お高め。
地域や店舗によって差は出ますが、1日に50,000円以上稼ぐことも可能です。

プレイは基本的に時間制。
60分コースの料金は6,000~10,000円ほどです。
延長やオプションの追加でさらに料金が加算されます。

8時間勤務で得られる日給が40,000~60,000円ほど。
月に10回以上出勤して50万円近くの月給を稼ぐ女性もいます!

副業としてイメクラで働く場合、短時間勤務もOKです。
風俗店の多くは自由にシフトを組めるように調整してくれるため、働きたい時に出勤してがっつり稼げますし、忙しい時は出勤数を減らすこともできます。

1日2時間勤務で週2回出勤の場合でも月収は30万円近になります。
Wワーカーにもぴったりですよ♪

イメクラの具体的なサービス内容について

イメクラではお客さんの要望に合うシチュエーションプレイを提供します。
コスチュームは店舗が用意してくれるため、自前で揃える必要はありません。

お客さんが持参したアイテムを身につけることもありますが、店舗のルールによってプレイの内容は異なります。

キス、全身リップ、手コキ、フェラ、素股 など
・学校(生徒・教師)
・病院(患者・看護師/医師)
・オフィス(OL・上司/部下)
・電車(女子高生・痴漢) など

性的サービスの内容は他の風俗店と大差ありません。

ただし本番行為は固く禁止されています。
お客さんから本番行為を要求されても、しっかりお断りしましょう。
店舗には男性スタッフが居るため、困ったことがあれば対応してもらえます。

イメクラで働くメリット・デメリット

イメクラはマニアックなプレイが基本なので、向き・不向きがある職種です。
メリットとデメリットを確認してみましょう。

【メリット】
・コスプレ好きに向いている
・演技しながらのプレイを楽しめる
・お客さんの要求に応えるプレイなので受け身でいい
・優しいお客さんが多い
★デメリット
・シチュエーションプレイに萎える
・プレイがマニアックすぎてキツイ時がある
・役になりきれないとクレームに繋がることがある

「こういったプレイがしたい」「こういうキャラ設定をお願いしたい」という男性の指示に従うため、イメクラでは基本的に受け身の接客が多めです。

だからといって楽なお仕事というわけではなく、一日に数人のお客さんを相手にすることもあるため、体力勝負なところもあるでしょう。
体験入店できるお店がほとんどなので、本格的に働く前に、お店の雰囲気を探ってみることをオススメします。