自宅で働きたいなら内職がおすすめ!どんな仕事があるの?

主婦業や学業の合間に働くとなると、お仕事に費やせる時間はどうしても限られてきます。
通勤の手間さえなければ…と考えたことはありませんか?

そこで注目したいのが内職です!
一昔前は袋詰めなどが知られていましたが、現在は仕事の内容も豊富になってきました。

自宅で働きたい!という方にぴったりな内職について解説していきます♪

内職は在宅ワークとどう違う?

内職の職種について
自宅で働く=在宅ワークというイメージはありませんか?
在宅ワークとは、自らが個人事業主となり、好みのお仕事を受注するスタイルを指します。

内職も在宅ワークの1つだと思われがち。
確かに似ているものの、個人事業主としてではなく会社と直接雇用契約を結びます。
つまり会社員やアルバイト・パートと同じような立場です。

基本的なお仕事内容はパーツの組み立てや加工、作成など。
細かい手作業が必要になることもありますが、初心者でもできる作業が大多数を占めます。
成果物は会社に直接届けるか、郵送するなどして納品する方法が一般的です。

ある程度のノルマは課せられるものの、勤務時間などは設けられていないので、1日にどれくらい働くかは自由!
自分のペースでお仕事できるというメリットがあります♪

内職の仕事内容は豊富!

内職は細々とした手作業がメイン。
案件によって難易度が異なるため、自分のレベルに合ったお仕事を探せます。

難易度ごとにおすすめの内職をまとめました。
どのような作業があるかチェックしてみましょう!

【レベル1】初心者向け

案件 特徴
各種シール貼り 値札、バーコード、宛名などのシールを商品パッケージなどに貼るだけなので簡単!
ポケットティッシュの広告入れ 内職の中でも有名。スキル不要で始めやすい。
DMの封入 ダイレクトメールを封筒に入れる作業。ポケットティッシュ同様に簡単で人気♪
カプセル詰め ガチャガチャのカプセルに商品を入れるお仕事。場所を取るため保管場所が必要。

上記以外にもボールペン組み立てなどの案件があります。
難易度が低い分、単価は0.5~2円ほど。
時給換算するとそれほど高額ではありませんが、慣れればスムーズにこなせる作業ばかりです。

【レベル2】経験者向け

案件 特徴
裁縫 手縫いではなくミシンを使った裁縫。正確性が求められるので、初心者にはハードルが高め。
ハンダ付け 精密機械や部品のハンダ付け。男性向けではあるものの、女性にも人気の内職!
検品・アイロンがけ 古着などの衣類の検品、またはシワを伸ばすためのアイロンがけが主な作業。
造花作成 細かいパーツを組み合わせて造花を作成する、ザ・内職!作業ペースの維持がやや難しめ。

初心者でもできなくはないけど…といった作業が多い経験者向けの内職です。
単価は5円~25円と幅広く、案件によっては短時間で高収入になります。

【レベル3】プロ向け

案件 特徴
宛名書き、書字 書道の資格保持者向け。1文字から報酬が発生する高時給案件!
デコレーション ラインストーンなどを使用したデコレーション作業。資格保持者向け!
アクセサリー作り ネイルチップ作りやピアスの加工など、細かいパーツを組み立てる地道な作業。

どれもプロ向けの作業ばかりですが、単価が20円~600円と高額!
複雑な作業になるほど高単価となり、1案件あたり最大1万円の報酬になることも。
資格取得してから応募する方法もオススメです。

内職は専業主婦向けの副業

自宅で、そして自分のペースで稼げる内職。
女性向けの案件が多く、資格や経験がなくても取り組める作業が豊富です。

ただし会社に雇われる立場なので、成果物はしっかり納品しなければいけません。
限られた時間の中でも実績が求められるため、学生やWワーカーよりは専業主婦に向いている副業だと言えます。

そして慣れないうちは時給も低め。
内職で稼ぐためには作業効率を上げる必要があるので、ペースを掴むことが大切です。
同じ作業を長時間続けることが苦手な人には向いていません。

コツコツ地道な作業が得意で、なおかつ自宅で過ごす時間が長いという方は、自分に合う内職を探してみるといいでしょう♪