おっぱいパブとセクキャバは違うの?おっパブ嬢の働き方とは

ナイトワークの求人情報を見てみると、おっぱいパブ(通称おっパブ)は高時給!
18歳以上(高校生不可)から働けますが、30代以上の女性も多く在籍しています。
風俗店の中でも人気があるお仕事です。

この記事ではおっぱいパブの仕事内容、そしてセクキャバとの違いなどを詳しく解説していきます。
おっパブ嬢として働くメリット・デメリットにもご注目ください♪

おっパブは人気風俗店!仕事内容は?

おっパブの仕事内容
おっぱいパブと聞くと、男性客におっぱいを触らせるお店だというイメージがありませんか?
実際のところそのイメージはほぼ正解です!

基本的な仕事内容は、男性の席につきお酒を作りながら談笑する接客スタイル。
お店によってシステムは異なりますが、接客中のお触りが認められていて、膝の上に乗ったりするプレイも楽しんでもらいます。

時給の相場は5,000円前後!
店舗によって差はありますが、高級店では時給6,500以上のところもあります。

ダウンタイムやハッスルタイムと呼ばれるイベントがあり、時間内のみプレイを楽しめるお店も少なくありません。
オールタイムお触りOKのお店もあるため、働き始める前に好みの店舗を見つけておくことが大切です。

セクキャバとほぼ同じサービス

おっぱいパブはセクキャバと大きな違いはありません。

セクキャバとは「セクシーキャバクラ」の略称です。
一般的なキャバクラではお触りNGですが、セクキャバではキス・上半身のお触りまでがサービスに含まれています。

お酒の席でお触りOKのお店には色々な名前があり、

・セクパブ
・お触りキャバクラ
・いちゃキャバ
・ツーショットパブ

などと呼ばれることも。

しかし基本的なサービス内容はどれも一緒で、おっパブも同じような仕事内容です。

本番行為はナシ!抜きもナシ!

おっパブで提供する性的サービスは、キス(ディープキス)や上半身のお触りのみ。
下半身に触れることは原則禁止されています。

そして男性への抜き行為(手コキやフェラチオ)、そして本番行為も厳禁!
本番行為を容認・強制するお店は違法です。

ただ、中にはチップを稼ぐため、自ら本番行為をチラつかせてしまう女性も居ます。
しかしお店側にバレるとほぼ100%クビです。

お客さんに求められても、禁止事項を破ってはいけません。
しっかりお断りしましょう。

おっぱいパブで働くメリット・デメリット

おっパブのメリット・デメリット
ナイトワークという括りの中ではキャバクラやガールズバーも人気ですが、風俗関連のお仕事だとおっぱいパブの人気が高めです。
風俗系求人でも多くの店舗がおっパブ嬢を募集しています。

おっパブ嬢として働くメリット、そしてデメリットをチェックしてみましょう!

【メリット1】高時給で高待遇!

おっぱいパブは基本的に自由出勤です。
短時間勤務もOKで、シフトが調整しやすいというメリットがあります。

週末だけ・平日のみ週2回など、副業として働く女性もたくさんいます。
平均時給が5,000円前後と高めなので、短時間であってもしっかり稼げるのは魅力的です♪

【メリット2】男性スタッフが店舗に在中している

おっぱいパブは個室ではなく、仕切りのあるテーブル席でサービスを行ないます。
お客さんと二人きりになることがないため、安全性は高めです。

もし本番を強要されたり、無理やり下半身を触られそうになったりした場合は、ボーイや店舗スタッフとして働く男性従業員に助けてもらえます。

危険な目に遭うリスクが少ないおっパブなら安心して働けますよ◎

【デメリット1】酔っ払ったお客さんが多い

歓楽街に多いおっぱいパブ。
しらふのお客さんは少なく、ほとんどのお客さんが酔っ払った状態で来店します。

あまりに泥酔したお客さんは入店を断られることもあるものの、基本はお酒を飲んでいても受け入れます。

人によっては酔った勢いで下半身を触ってくることも…。
しつこい男性は強制退店にすることもできますが、多少は酔っ払いの相手に慣れる必要があるでしょう。

【デメリット2】おっぱいへの負担が大きい

他の風俗店とは異なり、おっパブは上半身のみお触りOKです。
そのため比較的軽めの性的サービスで済むため、時給につられる女性も多いと言えます。

しかし実際のところおっパブは体力勝負
1日に何人ものお客さんの席につき、おっぱいを揉まれたり舐められたり引っ張られたり…。
しかもお酒が入ったお客さんは力加減もなし。
乳首から出血…なんて嬢も珍しくありません。

「優しく揉んでくれると気持ちいい♡」
「歯立てられるよりも舐められる方が好き♡」

と、うまく誘導する技を身につけましょう!

おっパブは風俗業界初心者にオススメ

風俗業界は高時給なので、がっつり稼ぎたいという女性に最適!
そしておっパブは下半身のお触りが禁止なので、業界初心者さんでも働きやすいお仕事です。

・指入れや素股は絶対避けたい!
・胸には自信がある
・キャバクラよりも効率よく稼ぎたい

という方は、おっパブ嬢として働くことも検討してみるといいですよ♪