パパ活は違法?トラブルを避けるためのポイントに注目!

若い女性を中心に人気があるパパ活ですが、安全性に関して不安の声が上がっています。

「結局のところ援交と同じでは?」
「パパ活って売春と似たようなものでしょ」

というイメージを抱く人も少なくありません。
男性とデートしてお小遣いを受け取るなんて、確かにうまい話ですよね。

しかしパパ活は決して違法行為ではありません!
ただ一歩間違うと法に触れてしまう可能性があるのも事実。
この記事ではパパ活を安全に始めるためのルールについて解説していきます。

パパ活と売春は別モノ!

パパ活は合法
まず断言しておきたいのは、パパ活=売春(援助交際)ではないということ。

不特定多数と肉体関係を持ち報酬を得ることは、売春防止法によって禁止されています。
性行為が前提で行われる売春は違法です。

一方でパパ活はデートの対価としてお小遣いを貰います。
中には肉体関係を持つケースもありますが、特定の相手であれば売春にはなりません。愛人契約のようなものです。

大した違いはないように感じるかもしれませんが、報酬を得る前提条件が異なっていることを覚えておきましょう。

お小遣いを貰うこと自体は違法じゃない

食事やデートをすることで金銭を受け取るのはOK。
そもそもその行為を取り締まる法律がなく、規制されているわけでもないのです。

本来パパ活が違法になることはありませんが、肉体関係を持つ相手が不特定多数になるとアウト。
売春防止法の対象になってしまいます。

あくまでもパパ活はデートが基本なので、肉体関係を持たないようにするといいでしょう。

パパ活を安全に始めるためのルール

パパ活における禁止行為
お小遣いが貰えるというメリットだけでパパ活を始めるのはNG!
とは言え売春との差別化はやや難しいかもしれません。

そこでパパ活をする上で知っておきたいルールをご紹介します。
いつの間にか違法行為を犯していたなんてことにならないよう、ルールに従って合法的にお小遣いをGETしましょう。

18歳未満はパパ活を避けるべき

未成年であってもパパ活することは可能ですが、犯罪に巻き込まれるリスクは高めです。
肉体関係を結ぶと青少年保護育成条例に反します。
補導の対象となる可能性もあるため、パパ活を始めるなら成人してからがオススメです。

ただし18歳以上(専門学生や大学生など)であれば、専用アプリなどに登録できるようになります。

不特定多数のパパを作らない

パパ活と売春を明確に差別化する方法として、性行為があるかないかが重要になってきます。
しかし特定の相手であれば違法にはなりません。

不特定多数のパパを作ったとしても、肉体関係がなければ問題なし。
ただ、複数人のパパと性行為をしてしまうと、売春行為に該当する恐れがあります。

トラブルを避けるためにも、パパは一人に絞ることをオススメします。

既婚者と関係を持たない

パパになってもらう男性は未婚であることを確認しましょう。
結婚歴があったとしても、離婚していれば問題ありませんが、既婚者だった場合は民事上の不法行為に当たる恐れが…。

肉体関係を持つのはもちろんアウト。
しかしデートしただけでも訴えられてしまう可能性はあります。

お金を持っていそうでも、いくらタイプであっても、既婚者を相手にしてはいけません。

高すぎるお小遣いを要求しない

お小遣いの相場は交通費込みで1~3万円ほど。
別途で高額な金銭を要求すると恐喝に当たる可能性があります。

実際に起こったトラブルとして、男性に金銭を要求した女性が逮捕された例も…。

会う前にお小遣いの金額などを相談し、合意の上で金銭のやり取りをしましょう。

SNSを使ってパパ活しない

Twitter無料掲示板などでパパ活をする女性も居ますが、サイバーポリスによって補導されるケースが相次いでいます。
未成年の売春などを予防・抑制するための取り締まりです。

たとえ成人していても、SNSを使ったパパ活はおすすめしません。
匿名性が高い掲示板も、誰でも書き込めるという落とし穴があります。
ヤリ逃げなどのトラブルが多発しているため危険です。

パパ活をするなら専用のマッチングサービスを利用しましょう。
男性はサービスの利用料を払って登録するため、身元がしっかりしたパパに出会えます。

パパ活以外でお小遣いを稼ぐ方法

男性相手にお小遣いをもらうパパ活。
デートするだけで報酬が得られるため、バイト感覚で始める女性も増えてきました。

しかしパパ活には少なからずリスクもあります。
見ず知らずの他人とデートすることに抵抗がある女性も多いでしょう。

もし似たようなお小遣い稼ぎを探しているなら、メールレディチャットレディなどの副業にも目を向けてみましょう。
実際に男性と会うことはなく、安全性は高めです。
登録したサービスが提供するコンテンツ内でのみやり取りが可能で、合法的にお小遣いを稼げる点が人気です。

手軽に始められる副業はたくさんあります。
学生や主婦向けのサービスもどんどん増えているので、パパ活は敷居が高いと感じているなら視野を広げてみてください。

関連記事

「本業の収入だけでも生活はできるけれど、もう少し余裕が欲しい!」 「在宅ワークって結局時間に縛られそう」 「融通が利く副業がなかなか見つからない・・・」 このような悩みを抱えている女性にはメールレディがおすすめ! メールレディと[…]

メールレディとは