パパ活女子が激増中!若い女性がハマる理由とは

巷で話題となっているパパ活は、多くのメディアで取り上げられています。
若い女性が歳上男性にお金を貰うという内容なので、良いイメージを抱く人は少ないでしょう。

しかしパパ活自体に違法性はなく、本来は男性とデートをするだけでお小遣いを貰うというシンプルなものです。
リスクが全くないわけではありませんが、それでもパパ活を始める女性はどんどん増えています。

ここではパパ活のやり方や注意点について詳しくご紹介していきます!

そもそもパパ活って何?

パパ活はデートが基本
パパ活とは、男性とデートをする対価としてお小遣いをもらうことを指します。
20代前半の若い女性を中心に人気があり、パパ活女子というワードも誕生しました。

デートの内容は恋人とするようなものと一緒です。
食事だけして解散ということもあります。

お小遣いの相場は1回のデートで1万円ほど。
ただし食事代などは奢ってもらうケースがほとんどです。

パパ活は「レンタル彼女」のようなものだと考えて問題ありません。
一緒にお出かけはするけれど恋愛感情はなく、報酬としてその都度お金を受け取るというシンプルなものなのです。

売春や援助交際との違い

売春援助交際は肉体関係が前提ですが、パパ活はそうではありません。

肉体関係を求めているなら交際クラブや出会い系を利用するでしょう。
パパとなる男性の目的は若い女性とのデートなので、肉体関係を求めているわけではないのです。

女性側がお小遣いを目的にしているという点は同じですが、男性側の目的は異なっています。

パパ活はアプリが主流!

パパ活はアプリが主流
パパになってくれる男性を探すには、アプリを利用する方法が主流となっています。

パパ活専用アプリは経済的にサポートしてくれる男性を探すためのもの。出会い系とは違います。
女性側は完全無料で登録できますが、男性側は月額3,000円以上の利用料がかかるため、冷やかしなどの心配はありません。

お互いのプロフィールなどを見てマッチングすれば、実際に会ってデートするという流れです。
アプリは利用規約が厳しいため、危険な男性とマッチングしてしまうリスクを避けられます

SNSでのパパ募集は避けるべき

パパ活するためにSNSでパパを募集する女性も居るのですが、これはかなり危険な行為です。

SNSやネット掲示板は不特定多数の人が閲覧できるようになっています。
未成年の書き込みも自由なので、売春防止法に違反してしまう恐れもあるでしょう。

そして出会い目的の男性から連絡がくる可能性も高く、パパ活とは呼べない事態になるケースも考えられます。

専用アプリであれば年齢制限が設けられていますし、本人確認ももちろん行われます。
男性会員の信頼性も高く、SNSを利用するよりもずっと安全です。

パパ活は危険?注意点を知っておこう

パパ活の注意点
本来のパパ活は男性とデートしてお小遣いを受け取るものですが、正直グレーゾーンな部分もあります。

アプリは男女をマッチングするためのツールであり、会ってしまった後は本人たちの自由なのです。

では一体どのようなトラブルが起こるのでしょうか。
パパ活を始める前にリスクをしっかり把握しておきましょう。

詐欺被害に遭う恐れがある

パパ活をする上で最も注意すべきなのは、男性に騙されるリスクがあるという点。

①お小遣いを渡してくれない
②飲食店などで会計前に逃げられた
③口座番号を教えたのにお金が振り込まれない
④いつのまには財布が盗まれた

など、様々なトラブルが報告されています。

人気があるパパ活アプリでは会員の身元確認が行われており、怪しい男性とマッチングする可能性は低いでしょう。

ただし簡単に個人情報を教えたりするのは厳禁
お小遣いは会ってすぐ受け取るようにするなど、ルールを決めた上で会うことも大切です。

肉体関係を求められることも

ホテルのベッド
本来はデートだけが目的であるパパ活ですが、男性から肉体関係を求められるケースも少なくありません。

好みの女性や仲良くなった女性に対し、積極的に関係を迫る男性が一定層居るのです。

「させてくれないならお金はあげない」
「奢った分のお金を返せ」

などと脅されることもありますが、そもそもデートすることが前提で会っているので、はっきり断るようにしましょう

パパ活で肉体関係を結ぶのは違法ではないものの、後にトラブルに発展する恐れがあるため、オススメしません。

もしも肉体関係ありのパパを探すなら、交際クラブなどで愛人探しをする方法がベストです。

副業としてのパパ活

人にもよりますが、パパ活は特定の相手ではなく複数人のパパとやり取りをします。
しかし会う相手がみんな良い人とは限りませんし、リスクがあるのも事実です。

お小遣いは「デートを楽しんだお礼」として支払われますが、その額も男性側に決めてもらうため、希望額が貰えるわけではありません。

パパ活は「欲しいバッグを買ってもらう」「美味しいご飯を奢ってもらう」という目的に合っているでしょう。
安定した現金収入はそれほど期待できないと言えます。

とは言え良いパパに出会えれば話は別
パパ活だけで15万円を超える月収の女性も居るので、まずは安全性の高いパパ活アプリに登録するところから始めるといいですよ。